永久的に薄毛が解決できるのは植毛だけ

植毛は標準的な方法が自毛が一番いい

植毛は色々な方法で行われていますが、標準的とされているのが後頭部の毛を前頭部に移植する方法です
。この場合はとにかく負担が軽減されることに加え、後頭部というのは比較的毛がしっかり生えているのですぐに効果が得られるという利点があります。
また日帰り手術で多少見た目が悪くなる程度というのも安心できる部分です。

 

まずは毛根を採取する作業が行われます。
この作業では後頭部にあるドナーとされる毛根を採取し、それを分けて移植するための処置を行います。
後頭部の毛を抜く場合は痛みを伴うために一応麻酔をかけてから抜くようにはしています。
奥深くから抜くために多少傷を付けますので、最終的には縫合という作業も行われます。
こうして1000株以上の毛根を採取し、前頭部に移植するために分ける作業が速やかに行われます。

 

これが終わってから植毛という作業に入ります。
毛根を1つ1つ丁寧に移植して、最終的には採取したすべての毛根を移植していきます。
これが終わるまでには数時間かかると言われており、この作業は結構辛抱強く待たなければなりません。
ただクリニックによってはその対策も行われており、移植する方の負担を軽減する措置も取られています。

 

これが終わった後は傷を付けた部分に包帯を巻いて、その後の注意を受けて変えることとなります。
傷の部分については暫くすると目立たなくなりますので、特に気にすることはありません。
また移植した部分というのは行ったん抜けることとなり、その後本当の髪の毛が生えてきます。
これが行われるまでに結構な時間はかかりますが、確実に薄毛を解消できます。

 

植毛は薄毛に悩んでいる方が取る最後の手段とも考えられます。
自分の毛を利用して移植できるというのは非常にいい方法だと思いますし、これなら間違いなく成功するでしょう。

 

植毛のおすすめクリニック